えんぴつの使い方教えます!

最初に書いた1枚。2年生なりの作品。

小さな赤い矢印に注目。0.5ミリの魔法。

完成!ワンランク上の作品に仕上がりました。

 

 

 

 

   

 

 

「使い方」と言っても持ち方ではなく、うまく書くコツ、見せ方、の方の「使い方」。筆で書くのとは違って、エンピツには穂先も墨の濃さも関係ありません。でも上手な人とそうでもない人がいますね。ちょっとした気遣いで上級者の文字に変身。たくさん書くことも大切ですが、お手本と自分の作品のどこが違うのかを見ることも大切。まねっこ大歓迎!

大人の方の入会が続き、成人クラスの平均年齢が少し下がりました。大人クラス、皆さん熱心!で講師も刺激を受けて日曜日は筆と格闘しています。長く続けられるのがお習字のいいところ、おばあちゃんになってもがんばろ~。

 

 

過去の記事