どっちが上手?特集

短い夏休みが終わり、少し涼しくなって、通常お稽古になりました。生徒たちは以前より身長が伸びて、少しだけ大人っぽくなったような...。
新入会員のMさん、初めて最初の数回のお稽古はかなり緊張しているようで、カチコチ。終わったとたん「はあああ」ってため息です。でもね、お母さまに電話で聞きました。「持ち帰って作品を見て、数枚でこんなに変わるなんてびっくり!」だそうです。
そしてお母さまも「書きたくなった」んですって。お仕事お忙しいでしょうが、親子でお稽古、できるといいね!

新人さんの作品です。初めは墨の量も大きさも難しくて緊張するよね。でもお稽古の最初と最後「どっちが上手?」

小2の課題はカタカナ。一人で黙々と書くHちゃん、「カ」の上達に注目!

3,4年生が苦手な「光」の最後の一画。どうして早くはねたくなってしまう、のをぐっとこらえて急上達。

どの学年の生徒にも声を大にして「右上がり!」それだけで50%アップは確実です。「貝」比べてみて!

過去の記事